子犬子猫 交配 ペットイベント情報 トリミング ペットホテル 通信販売 フード・用品卸 ペットショッププロデュース

交配 交配業務とは一般にお客様の飼育されている女の子のワンちゃんに業者が飼育している男の子をかけ合わせることをさします。お客様が飼われている男の子に女の子を紹介する店舗はほとんどありません。ご自身で飼われている男の子のワンちゃんの子供がほしい場合は、そのワンちゃんに繁殖能力があるかどうか確認してから女の子を購入する方法をオススメします。
ただ、男の子と女の子を飼えば増えるという訳ではないのでプロの手助けが必要です。必ず信用できるお店で相談してから交配させましょう。


1.生理が来たら・・・・
出血の確認ができた時にはすでに1日〜2日経過していることが多いので確認したその日を2日目か3日目と数えて10日間位に動物病院にてスメア検査(いつ交配するといいかチェックする検査)をしてもらいましょう。

2.交配予定日の確認がとれたら・・・・
最寄の交配ができるペットショップに連絡して相手がいるかどうか確認してからショップに行きましょう。
前もってチェックしておくことをオススメします。

3.交配には・・・・
1度の生理に2回交配をすることができます。
排卵はその個体によってバラつきがあります。より確実性を増す為に2度掛けをおすすめしています。
費用は各ショップにてバラつきがありますの交配前に確認しておきましょう。

4.交配が終わったら・・・・
少しよごれが気になりますが2、3日はシャンプーは控えましょう。
1ヶ月位がすぎると体に少し変化が現れます。
ワンちゃんの場合、交配日からおよそ60日位で出産に至ります。50日位すぎた頃にレントゲンを撮るとお腹に何頭入っているのかが確認できます。出産時の準備の為に出産頭数があらかじめわかっていると対応しやすのでレントゲンでの確認をオススメします。

5.出産・・・・
出産間近になると母犬は土を掘る仕草をしたり落ち着きがなくなります。暗くて狭い場所に入っていったり、タオルなどを接所に運んだり出産の準備をします。普通自由にさせているワンちゃんでもこの時ばかりはサークル内での出産をおすすめします。ただ、あみのままでは子犬がはさまってしまう危険があるので産場を作ってあげてください。こういったセットも販売している店舗もありますのでチェックしてください。
産気づいてから3時間たっても子犬が出てこない時は、動物病院にて帝王切開等の処置をしてもらってください。

6.子犬が産まれたら・・・・
本来はへその処理は母犬がやりますが、なめすぎたり、噛み付いたりしておなかをやぶってしまわないように飼い主さんが手伝ってあげましょう。

7.毎日体重をチェック・・・・
子犬の成長は早いです。毎日体重が増えすくすくと育ちます。体重が増えていない子は何か問題がある子です。わからない場合には獣医や交配した店に相談しましょう。

8.30日をすぎると・・・・
この頃から子犬達は元気に歩く様になります。食事に少しづつ離乳食をあたえましょう。



HOME通信販売イベント会社案内PuppyLink|サイトマップ|Mail

Copyright (C) PET TOWN All Rights Reserved.